FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年12月
TOP移植後の外来治療1 ≫ 2回目の外来診察(検査もいろいろ)

2回目の外来診察(検査もいろいろ)

昨日は2回目の外来でした。
前回よりもやるころがいろいろ。
・血液検査、尿検査
・マルク(骨髄穿刺)
・心電図(CTと思っていたら違ってた^^;)
・呼吸の検査
・肺炎予防の吸入(15分)
 ↑以前飲んでいたバクタの代わり
・診察

12:00からの診察。
9:20に病院着で診察前に検査・吸入全て終了!
あちこちのフロアに動いて
ほぼ出かけることもなかった私にはすごい運動量だった。

診察では
・胃のムカつきは相変わらずある。
  吐くことはないが頑張って食べている感じ。
  減った体重もそこから減ってはいない。
・頭痛、たちくらみがある。(動悸もある)
  立ったりしゃがんだりすると立ちくらみがあり何度もしゃがむ。
  動きは遅い。動くと走った後のような感じになる。
・便の回数が増えてきている。
  1/19あたりからゆるくなり始めてきた。
・手の痛みが相変わらずある。
  ペットボトルを開ける指の動きはやや痛む。

胃のムカつきが続いていることから
少し楽に食事ができるようにとステロイド剤が追加になった。
(プレドニゾロン)

動悸があることから心臓の超音波検査の予約を入れてくれた。
ただ、ちょっと先の予定のためよくなっていたら中止とのこと。

便に関してはここ最近ノロなども流行っているし
検査しましょう、と。
しかも、診察したその日にだって。
えっ???マジですか?
家じゃ食べるとすぐトイレに行く感じになっちゃってるけど。。。
病院でお昼食べたりして様子を見たけど。。。
やっぱお外だと緊張するのかしら???
残念ながら出ず、で、その日出ないなら中止とのことに。

先週から私の中では若干プッシュしている手の痛み。
こちらはまたもやスルー。えっ?気にしなくていいの?

心電図と呼吸の検査の結果は異常なしとのこと。
なのでちょっとの動きで動悸?ぽくなるのは様子見。
(様子次第、心臓の超音波検査)

<血液検査>
WBC   4.9 (前回5.9)
Hgb  10.9 (前回10.5)
血小板 11.4 (前回14.9)
クレアチニン 1.11 (前回1.16)
全体的に大きな動きもなくまずまず。

次回は月曜日(1/27)
移植後のフォローアップ外来と診察があります。
(本当は外来初日にあるんだけど、金曜はやってなくて。。。)
間3日しか開いてないんだけど、また病院に行ってきま~す!

スムーズに行ったらマッサージに行きたいな~
今回も行きたかったんだけどかなりタイトで行けなかった(>_<)

※今日の体調
 まずまずの寝起きでお昼前ころに退院後初めてのお出かけへ。
 隣駅のショッピングセンターに行ってきました♪
 デコブローチを体験で作れるというイベントがあって。

こんなん作ってみました♪ ↓


 前から行きたいと思っていたので行けてよかったで~す(^^)
 久々に作ることに集中してとても楽しかったです!
 
 帰ってからも大きな疲れもなく部屋でうそうそ動いていました。
 街中はやはり周りの動きが早く、私はのろのろで。。。
 まだまだ課題ありでした~人混みは勿論避けて歩きました!
 初めてのおでかけは今の状態を知るいい経験でした~(*^^)v にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
264位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ