FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年12月
TOP入院生活_2 ≫ 久々に調子まずまず〜(^^)v

久々に調子まずまず〜(^^)v

昨日の発熱も午前中で落ち着いた(^^)v
熱があっても吐き気がないのは動けるからいい!
起き上がっていられるっていうのも大きい。嬉しい!

ずっと続いていた下痢もだいぶ落ち着いた。
食事もスープ、ゼリーなど消化にいい物から始まった。
お腹がゴロゴロいっちゃうけど
そりゃ久々に食べ物が入ってきたんだものね。
その割には痛くなかったからOK!
ただゼリーは食べられず、スープだけだったけど。
スープも具なしだから見た目がとっても寂しかったけど。

一昨日の夜中は全身が痒くて
目覚めたり眠れなかったりしたんだけど
これは一昨日から始めた麻薬系鎮痛剤(フェンタニル)のせい
と先生に言われた。
(免疫抑制剤プログラフのせいかと思っていたのに)

鎮痛剤のお陰で腹痛や胃痛も落ち着いている。でも痒みが。。。
そこで痒み止めを飲んでみることに。
あれ?あっさり落ち着いた。(多少痒みは残っているけど)
ということでフェンタニルはそのまま継続。

久々に体調もよくて
久々に病棟内の運動もできたヽ(=´▽`=)ノ

ここ1週間位まともに動けなくて
寝込んでいることも多かったから
病棟内で運動していたら看護師さんにも驚かれちゃった(^_^;)

少しでも動けて食べられるって嬉しいね(^^)

まだこれから待ち受ける何かがあると思うけど
引き続き乗り越えていこう〜っと。
辛い体調が続いても調子いいときがくるんだもんね!(^^)!




にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
264位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ