FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年12月
TOP入院生活_3(移植) ≫ 久々のマルクとスケジュール

久々のマルクとスケジュール

7月以来のマルク(骨髄穿刺)。
呼び出しが掛るまでPC見ててマルクすら少し忘れてた。
緊張感は殆ど無かった。

取れなかったときもあったと伝えると、
左右どちらのほうが取れました?って。
う〜〜ん、、、左が多かった気がする。。。で左に。

いつも通りまずは麻酔から。
麻酔の投与後、効き具合を確認。
(先生)「これはチクっとしますか?」
(私)「はい」
(先生)「少し麻酔増やしますね」

(先生)「これはどうですか?」
(私)「表面のほうが少しチクっとする気がします」
(先生)「そうですか。骨まできていますね」
(私)「あっ、もう差していたんですね」
(先生)「ええ」

意外とあっさり終わった。そしてしっかり骨髄も取れた!
痛みもそんなになく終了。やったね!

あとは歯科、放射線科に行って検査と診察は終了。
歯科は既に直前に検査と歯石取りをしていたので問題なし!
歯の磨き方だけ教わってきました。

その後、家族で今後のスケジュールを聞きました。
使うお薬と量、いつ投与するかなど。
まだどんなことが起こるか想像もできないけど
移植が近づいているんだな〜ってただただ思った。

腎臓が悪いからお薬を減らしたり注意はしてくれるけど
それなりに腎臓に負荷が掛る。
既にリリカ(痺れを緩和する薬)は中止している。
リリカも腎臓に負担がかかるお薬だから。
元から少ない量しか飲んでいないが、これからたくさんの薬を飲むし
少ないのを無くして痺れに支障がないなら一旦やめてみよう、って。
今のところじわ〜っとした違和感(痺れ?)があるだけで
以前と大きく変わらない。
(飲んでも飲まなくても変わらないってことかな)

肝臓を守る?お薬も始まった。
私にできることは飲食の注意と身体への声援くらい。

明日も検査や処置がいろいろ。
昨日は寝付きが悪かったからよく眠れるかな?



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
264位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ