FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年12月
TOP入院生活_3(移植) ≫ 無機質な病室

無機質な病室

たまたま外泊ができて、
カットした髪型とか気になったりしたけど、
ま、それだけ余裕があるってことなんだろ〜な〜
ってふと思った。

余裕はあっても家では昼寝もして夜も普通に寝て
まだ入院して検査しかしていないのに変な疲れがあったみたい。
折角の外泊もそんなに活動的とは言えなかった。
ちょっと残念(/_;)

病院に戻ってくると。。。う〜〜〜ん無機質な病室。
入院ははじめに検査とかあるから
大部屋に入って個室(無菌室)に移動かと思っていた。

それが違った。
はじめから個室(無菌室)。

部屋の中にはトイレと洗面台がある。
無菌室がどんなかは見ていたから知っていたけど
やっぱりそこに入ると無機質な空間だな〜って感じる。

ベッド側の壁は一面フィルター。
二重窓の間にブラインドがあって部屋の中にあるボタンで開閉を操作する。
どれも埃が舞わないようにするため。
木目調のものがないから変な感じがする。
人ってやっぱり自然のものを目にすると落ち着くのね。

そうは言っても慣れてきた。
ただ、まだ慣れないのがトイレ。
どうも部屋の真ん中にあって、ドアもなく広い空間で
っていうのが落ち着かない。
だからか家にいる時よりトイレに行く回数が減っている気がする。

はじめから個室でよかったのは
・消灯時間になっても部屋の電気を消さなくてもOKなこと。
・TVや音楽などイヤホンで聞かなくてもOKなこと。
・洗面台を一人で使えること。

メリットを楽しみましょう(^^)v

明日はマルクだよ、マルク。
久々だな〜ちゃんと取れるといいな〜



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
264位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ