FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      
≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

予定通り骨髄移植完了!

骨髄バンクからの移植なので
どこまでブログに書いていいのか
と言うか、調子もよくなかったので
今になっての報告ですが、

予定通り、移植は終わりました!

ドナーさんに何とお礼を言えばいいのか、、、

ありがとうございます

血液型が変わるので処理をしてからの移植。

移植の時間は45分くらいで終了。

先生や看護師さん、薬剤師さんたちが病室に入って、静かな部屋の中、骨髄液が落ちるのを見ている、と言った感じだった。

輸血に似ているけれど、違う。

何回か点滴の管をさわって眺めてしまった。
私の命になってくれる細胞たちがここにいるのね、って。

先生が点滴の早さを調節しているのだけれど、
見たことの無い表情をしていた。
真剣な?集中してる?
そんな感じだった。

途中、喉にものが詰まったような
息苦しさ?を感じたけれど、
無事に終了!

後は生着してくれるのを待ちます!


※コメントありがとうございます(^^)
レスは少々お待ちくださいm(._.)m
スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

同種造血幹細胞移植患者の予後に関する記事

少し前にたまたま見つけて
私にとって旬な記事だった。

日経メディカルオンラインより

同種造血幹細胞移植患者の予後はレシピエントの性別と幹細胞源により影響を受ける【血液学会2013】 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
264位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ