FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      
≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

CVD治療3回目投与7日目(3/31)

3/31(日)はCVD治療投与後7日目だった。
やはり週の中で波があるのかな?
土日にかけて徐々に浮上。
(木、金はちょいとくたばり気味)

運動不足になっては。。。
筋力が落ちては。。。

身体、足のダル重さの具合を見て
行けそう、と思い午後から院内散歩。

後は、午前から本を読み始めたので
(「無菌病棟から愛をこめて」加納朋子 著)
それを集中して読みたくて
静かな場所を求めていた。

歩行自体はちょっと少な目、
でも階段はやった。
爪先立ちなんかも本を読みながらやった。

14:00~16:00過ぎまでベッドを
離れていた。
なのでまずまずのお出かけかと。

運動量は少なめだったが身体の調子的には
これでいいなかな~と。

腰痛、下腹部の鈍痛は若干いいが
不快感はあるかな。
まあ、お出かけできるんならいいほう!
食べられるんだからいいほう!
スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

主治医の先生が来る(4/1)

今日は午前中に主治医の先生が
いらした。
ん?退院関連の話???

そう思ったが違かった。

金曜には退院の話が出たが
その後、看護師さんの話によると
一時外泊になるかも、
と話が少し動いているっぽい。
その連絡待ちの今は状態。

今日で4月。
残念なのは担当医が変わって
しまったこと。
まだ、引続で病棟にはいるが。
ようやく慣れてきたのになぁー
器用で処置も安心できてたのに。

でも、今度からの先生もきっと
いい先生でしょう!

そんでもって、主治医の先生が
来たのは実習生が少し診察に
来ていいか?というものだった。
特に断る理由もないのでOKした。

先生に聞きたいことは、退院時の
注意点なんだけどなー。
メモにもまとめたし。
ちらりと聞いたら、またそういった時間
近くになったら作りますねー
って感じの答えだった。

とりあえず、今まで通り過ごそう! にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

CVD治療4回目投与日(4/1)

今日でCVD治療4回目。
実質お薬を入れるのもこのクールは
これで終わり。来週は投与休み。
再来週から2クール目に入る。

今回の投与の経過で一時外泊とか
一時退院のことが検討されるらしい。

いつもの投与。実は今日から担当医
研修医、二人とも変わった。
皮下注射は誰がやっても同じと聞いたが
一番痛かった。

皮下をちゃんとつまんでくれずに
皮下の浅いところで注入。
途中液体が入っているとき
二度ほど「痛いよぉ~」と言っちゃった。

指導する側もいつもの先生じゃ
ないし、研修医はどんな経験してるか
わからないし、皮下注射とはいえ
ちょっとビビった。

その後は予定もなく、16:30からお散歩。
歩行と階段をやって、途中売店など見て
帰ったのは17:30。

書きたい手紙もあったりしたから
大慌て。送ろうと思って数日が。
ここの消灯が本気で9時に暗くなる。
あれこれしてる間にすぐ9時。
時間配分が悪い私(ーー;)

お腹が張り気味の件はマグラックス
を追加。便に水分を加えるお薬とのこと。
水分必要かなぁ?と思いつつトライ。

何故か今晩は寝つきが悪い上、何度も
目覚める。隣の方が起きるからかな
ついでにお手洗いにいく。
寝つきの悪さは友達とのお喋りで
興奮したのかな?お茶して楽しんだ。

あともう少し寝るかな。
やりたいことあるのに、なかなか
進まず、時間がもったいない。
ここは3分の1以上が暗いからなー

工夫しよう! にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

CVD治療4回目投与後2日目

体調はまずまず。
しびれも何だかちょっといいような。
しびれも波があるなー。何だろ。
でも、投与を重ねてしびれが
大きくならないのはいいことだ。

午前中は比較的体が軽いから
運動もしてきた。
階段の上り下りの練習も。
まだまだとは思うけど、だいぶ
スムーズになった。

午後も調子よかったから運動。
階段は4階から降りた。
達成感。半ば意地もあるかも。
変に膝も痛くならず、その後も
少し歩き、私的にはOK!

家での生活には支障はないかな。
多分。

頑張れ私!お出掛けできる体力!

まあ、動けるときは動き、
今できることをしよーっと。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

主治医がきてくれた(4/2)

退院とかの話が出て
(金曜、主治医がきたとき)
試験外泊とかの話も出て
(土曜、看護師さんより話が動いていると)
どんな感じ?って思っていた。

決まったら教えて欲しい旨伝えたら
主治医がきて下さった。

「今週で退院でいいですねー」
と先生。

試験外泊なし???
なしでいいとのこと。

「金曜の血液検査後とかが
いいのでしょうか?」と私。

「いつでもいいですよー」
と先生。

え???マジですか???
早く帰りたいけど、準備もある。

「じゃあ金曜にしましょうか」
先生のお言葉で金曜の予定に。

あっさり決まったと言うか…

帰るにあたって質問もある。
なんせ、この病になってから
一度も帰ってない。
家でどうしたらいーんだ???

あんだけあれはダメこれはダメ
だったのに…
さらりと帰っていーの???

木曜の夕方に退院後の説明を
受けることにはなっている。

そのときに質問させてもらえる。
メモもしてるから、ちゃんと聞こう。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

CVD治療4回目投与3日目

朝の体調はまずまずなのに、
午後になると少しずつだるい。
まあ、疲れとかもあるのかな?

本日は便秘。
まんまと昨日、アローゼンを飲み忘れた。
飲まないと来ないのね…
お腹が余計張ります。胃も。

午前はいつものリハビリ。
そしてお腹のレントゲンがあった。
少し前からお腹の張りを言っている
からかと思う。胃も張ってるし。
今日は別としてお通じがあるだけ
まだいいのかな。

なんだかんだやってると夕方。
退院が決まり、低タンパク食品の
購入とか急いでしたり(ネット)
大まかな荷物整理なんてやってたら…。

あまり今日は動けなかったし
横になってた時間も少し長いけど
まあ、まずまずと思おう! にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

退院に向けて?

退院が決まるといろいろバタバタ。
と言うか、準備なく(心の準備も含め)
突然退院だからバタバタ。

一時外出もした方がいい?
なんて話も研修医の先生に
今日言われたが外出する日などもうない。

食事はどの程度制限したらいいの?
研修医の先生にちらっと聞いてみる。

どうやらそんなにシビアに考えなくて
いいらしい。
でも、そのさじ加減がわからない。
たんぱく質なんてあっという間に
高くなるし。

というわけで、実際の家庭の食事だと
どう注意するのかも聞きたく
栄養指導を受けることに。

院内での制限はわかりやすいが、
いきなり野放しになると、
えっ???と不安にもなる。
外の空気が吸えるのは嬉しいが。

白血球の値も変に下がる要素がない
とのこと、それを見越しての退院。
今までの数値の傾向を信じて
注意すべきはして、やっていこう!

まあ、明日も質問や退院の説明の
時間を取ってくれているから、
何とかなるでしょう! にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

患者っぽくない?

何故か私がこの部屋で一番長い。
今は私以外、似た年齢層の方が入院。
(私の親世代くらいかな。)

私の今の治療は皮下注射と薬の服用
だから点滴を打つ必要がない。
しかも吐き気もないから見た目普通。
運動と思ってあれこれ院内出掛けるし。

この人どっか悪いんだろうけど
どこが悪いの?そんな感じの患者。

ちょいと同室の患者さんの家族の方の
声が聞こえた。
どうやら私の退院の話らしい。
最後「どこが悪いんだ?」のセリフ。

まあ、元気になって退院にみえるよなー。
どこが悪いんだか今の状態だけ見てると
わからないよなー。

ここにくるまで私もいろいろあったん
だけど…。まあ、いいけどね。

少ししたら患者さんが退院のことを
聞きにきた。
やはり良くなって退院と思ったみたい。

私もそれなら嬉しいさー。

いやいや、一旦通院になるが、
また移植のための入院がある旨伝えた。

ちょっと驚きの様子だった。

今までの経過、今後のことなんて
知らないものね。

あちこち歩いている私は元気な患者。
でもここにくるまで好きで歩いて
いるんじゃなく、背中を押して
体力作りで歩いているんだよ。

そんなのわかんないよな。

ここでそんな風に見えるんだから
退院したら注意しないと。
普通に見えても体力無いし、
左手は不自由だし… にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

退院の不安解消かな

退院はある意味嬉しいが、
何を注意したらいいのか
よくわからず不安もあった。

主に食事のことと感染注意のこと。

食事に関しては栄養指導を受けた。
実生活でのメニューも聞けたし
外食もできることを知り安心した。
(注意はするができそうでよかった)

感染注意もそんなにシビアにならなくても
いいことがわかり安心。
まあ、注意をすべきだが言い出したら
キリがない。
白血球もそれほど下がる治療ではないとの
こと。確かに血液検査の経過がそうだ。

わからないから不安だったが、
そんなもんなのか、とわかれば
何とかなりそう。
先生も「大丈夫だと思いますよー」
とさらり。なので、そっかーと納得。

まあ、退院したらしたで何とかなる!
ケ・セラ・セラー にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

退院したけどバタバタ

4/5に退院。
緊急入院して初めてのお外。
嬉しいけれど、毎日が片付け。
何気にバタバタ。
パソコンを開けてもいない。
どこかに日々の様子を記録しないと。
とりあえず、金、土、日と
まずまずかな。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

CVD療法5週目

月曜日と言うことも忘れるくらい
だった。病院では治療の日。
ただ、5週目は休みの週。
今週が終われば1クール終り。

体調は入院中と似ているのか
多少は違うのかよくわからない。
まずまずだが運動量の比較が難しい。

実家に越してきたから
土日は片付けばかりしていた。
小さな動作が家だと多い。
運動量は増えたのか???

今日は疲れたからか午後は
ふらふらするから寝ていた。
足に力が入りにくい。
しゃがんでは立ちの動作が
今までになくて多い。

横になってるだけでは勿体無いから
腎臓病の食事の本を読んでいた。

なんとなくわかったが…
実家の食事とうまく組み合わせて
いこうと思う。

どこまでできるか… にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

リリカを増やしてみて

手の痺れでリリカを増やしてみた。
5週目は抗がん剤の投与もなく、
薬を増やして効果がどれくらいか
比較するため。

金曜(4/5)から2錠にしたが、
痺れは変わらない気がする。

一応、一週間くらいは飲むが
変わらなければ今までの
一錠に戻すつもり。

これは先生にも調節して、
と言われているので
次回の診察で伝えよう。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

時間が上手く作れない

実家での生活が一週間になった。
(退院して一週間)
社会人になって初とも言える
実家暮らし。

親との生活習慣の違い、私の荷物の片付け
自宅療養であるため衛生面、食事の注意
あれこれ病院ではしなかったことを
今はしないとならない。

この一週間やっていたこと。
・私の引越しの片付け
(親が私の引越しをしてくれた。
いらないものの処分と片付けをしている)
・食事の支度、後片付けの手伝い
(食事制限もあるため、量を見たりしつつ
体調次第、手伝い)
・天候と体調次第、お散歩
(体力向上と保持のため。
しかし、筋トレの時間は病院より減)
・食事や病気の勉強、調べごと
など
片付けはまだまだ続く。はぁ。

慣れないからあっという間に夜。

生活記録をと思っていたのに
後回しになってしまった。

全体的に体調は崩していないと思う。
身体が重かったり、怠かったり
そんなことはあったが
一日寝込むことはなかったからOK!

しかし、パソコンはしまいっぱなし、
スマホも前より使っていない。

時間作りがへたっぴだ。
動作が鈍く遅いのもあるが…
時間を上手く作り、遅い動作も
効率的にできるようになろう! にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

今後の治療とか考える

退院して一週間。
実家暮らしも始まった。
親には退院したらいろいろ協力が
必要で大変になることも伝えていた。

でも、やっぱり大変そう。私もだが。
だから口論ぽくなる。

大人になって親と暮らすと
性格や習慣の特徴が見える。
えっ?っと驚くこと多々。

生活での注意は
・衛生面(感染予防)
・食事(私が腎不全のため)
日常の注意が多い。

料理が好きでもなく、適当に作るという母。
腎不全の基本、たんぱく質、塩分を
注意するのがまず大変。
本も買ったが読む時間がないといい
わからない中支度をする。

私は本をさらりと読んだとはいえ
病院食を思い出しつつバランスを考える。
日々のことだから細々衝突。

衛生面も普段気にもしなかったことを
注意する。
・うがい手洗い。
・キッチン周りを清潔に保つ。
(↑これはうちがズボラ?)
など

居候の私はそれなりに気を使っている。
(親は気づかないだろうが。)
親は親できっと慣れない中頑張って
いるし、私に気を使っていると思う。

親と衝突すると
「歳だから」と「時間がない」と
言われること多々。

今後、何らかの移植と言われている私。
移植すればもっと注意が必要と思う。
だから今、治療や病気のことを調べているのだが。
日常生活があまりに大変なら
移植でない治療も探したい。
移植以外ないならば…
親と治療だけでなく日常生活の話し合い
も必要では…と思う。

周りを巻き込む病でイヤになる。
そこまでして生きている意味はあるのか。
できるところまではやるが… にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

リリカは元の1錠に

痺れ用の薬、リリカを
退院後1錠増やして様子をみたが、
状態は同じなので、一週間飲んで
また元の1錠に戻した。

今度の診察で先生に報告予定。

今のところ大きな問題はない。
社会に出たら問題と思うが、
家の中のことはまずまず。

驚いたのは包丁が使えたこと。

つい忘れがちな指のリハビリ。
やはり入院で先生が来てくれるのは
違う。少しの時間でも継続できる。

日常生活のためにも気づいたら
こまめにしないと。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

初の外来治療(4/15)CVD2コース1回目

退院後、初めての病院。外来治療も初。
病院のシステム化の進歩に驚く。
時間に余裕を持ったら待ち時間がやけに
多かった。

先生との診察
<<血液検査の結果>>
・白血球、好中球は低くない。
 (白血球は4.0)
・腎機能の数値も横ばい。
(クレアチニンは1.4と高値だが横ばい)

<<今までの様子の件>>
・体調は大きく崩れることはなかった。
 体調、天候等を見て近所を運動した
 スーパーなどには行ったが、電車には
 まだ乗っていない。今日の数値次第
 活動の範囲を広げたい。

 家族と住むのが社会人になってほぼ初めてで
 高齢になる親も大変なりにやってくれているが
 生活習慣の違いからもいろいろ大変だった。

 特に食事の件。料理があまり好きではない母は
 注意をすることも大変だし、本を読んでやるのも
 難しい面がある。私は栄養相談を直前に受けて
 イメージができた。できたら母も受けられたら、
 と思う。

→先生より
 白血球、好中球の値が下がっていないから
 それなりの生活をしても、と言う感じだった。
 
 腎不全の食事もたんぱく質よりも塩分を注意して
 欲しいとのことだった。
 栄養相談は予約を取ってくれた。
 (次回、診察時の時に)

=便通=
 退院後2日間、いつも通り下剤を飲んでもなし。
 アローゼン3包(1.5g)にしたら出たため
 その後はいつも通りの量に戻して大丈夫になった。


<<薬の件>>
・ムコスタ
 食後の胃痛の為、退院少し前に処方があったが、
 今は胃痛も落ち着いたように思う。
 飲み続けた方がいいかどうか。

→先生より
 一旦、中止にして様子見

・リリカ
 退院後、一週間増量(2錠)で様子を見たが
 1錠の時と大きく変わらず、1錠に戻している。
 1錠の方がいいか増量とかになるのか。

→先生より
 1錠、2錠で変わらないなら1錠に。

<<質問>>
・移植以外の治療方法はあるのか。
 抗がん剤治療を続け、どうしてもとなったときに
 移植というのはできるのか。

→先生より
 移植(他にはない)できれば同種異種。
 同種異種ができなければ自家移植。
 今の治療は一瞬治ったように感じるんですよね~
 と。(はい、そうです。それなりに動けるんでね)
 抗がん剤治療を続けると移植のタイミングを
 逃すとのこと。(勉強不足で私にはよくわからない)

・移植をしたら、退院後の生活の注意もかなり大変か。 

→先生より
 今よりかは制約は多くなる。
 今は時期尚早で必要となったら説明をするとのこと。
 コーディネートは前回同様進捗は現在なしとのこと。
 今回のクールで何らかの動きがあるのでは、とのこと。
 
--------

<<伝え忘れ>>
体重、尿量のこと。(腎機能関連)
体重:数百グラム増えたが大きな増量は無いため
   浮腫みもないと思う。(34強で推移)
尿量:特に量ってないが、出ている

限られた時間。多忙な先生と知っているから
その中で話すのは難しい。メモ、正解!



  にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

人生初の千円カット(4/11)

人生初、千円カットに行ってみた。
ボーズにするために。
と言っても一週間ほど前のことだが。

感想は…便利!今の状態だと特に。

ずっと自然に髪を抜けるようにしていた。
が、中途半端に残ると面倒。

なつかしのアル○ンドみたいな髪型。
シャワーを浴びると髪がへばりつく。
我慢できずボーズにしたかった。

千円カット
・ふらりと寄ってカットできる
・早い、安い
・名前とか書かずに済む
・必要以外の会話がない

女性で恥じらいがあると難しいかもだが
私みたいにカット!それしか目的が
なければかなり便利なシステム。

お陰様でスッキリ!
ボーズにしたらシャワーもいろいろ
楽チンになった。
今迄ずっとロングだったからびっくりだ。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

体調がイマイチ(4/16-4/17)

4/16の夜から少し体調がイマイチに。
少し動き過ぎたのかなぁ…
顔が赤らんだり、微熱が。
翌日の4/17は朝食後、寝てしまった。
爆睡。気づいたらお昼だった。

そんなことはちょっと前の入院生活では
なかった。
まあ、退院して疲れが溜まったのかも。
貧血じゃなければいいけど。

午後からは片付け作業もしたから
まあ、よし!としよう。

身体はだるく重かった。
重い…表現が難しい。
鎧を着た感じかな。
快適に身体を動かせるときは
来るのかなぁー
体重は軽くなったのにいつも重い… にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

病になって初の電車

4ヶ月振りに電車に乗った。(4/16)
電車リハビリ。
階段が不安だったがそれなりに
スムーズに昇り降りできた。

隣駅まで。そして隣駅をお散歩。

空いた電車なら大丈夫!
階段が大丈夫だったからOKでしょう!

普通にしていたことが
できるようになるのにこんな大変とは…
電車に乗れても
混んだ電車は乗らない方がいいし…

まあ、電車に乗れただけ進歩!
と思おう。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

あっという間に時間が過ぎる。。。

退院してからも病院と似た感じの
時間管理をしている。

起床、朝食、昼食、夕食、就寝

病院ではそれなりに時間があったのに。。。

病院と違ってあれこれしている間に
時間が過ぎていることが多い。

パソコンで調べたいこともあるのに。。。
スマホでも調べられるがそれすらままならない。
不思議なくらい時間が経つのが早い。

どれくらいこのような生活を続けられるのか
よくわからないからつい焦ってしまう。

私がやらないとできないことはなるべく
やっておくつもり。
両親に何か頼むときすぐわかるように
片付けをしている。

人にも会いたいし、病のことも調べたいし
やりたいことはあれこれだけど
スムーズに動く体でないから時間が
掛かるのかも。

時間の使い方がうまくなりたいなぁ~

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

外来時の診察(4/22)CVD療法2コース2回目

週一の診察。
栄養相談も受けた。(両親とともに)
今までの食生活も大きな問題もなく一安心。

血液検査の結果もまずまず。
腎機能の数値、タンパクの数値
先生からの説明も問題はなかった。

感染もしていないし、白血球の数値も
落ちていないからそれほどシビアに注意を
しなくても大丈夫そう。
とは言え、病識を持っていつもの注意は
継続するが。

<<先生への質問>>
・腎機能は白血病が悪くなれば悪くなり
よくなればよくなると連動しているのか。
塩分を抑える等食事の注意も必要と思うが
食事の影響より白血病の影響の方が大きいのか。

→腎機能と白血病の関係は連動している。
ただ、腎臓がダメージを受けているので
食事制限は続けた方がよい。
(食事より白血病の影響の方が強い)

・私の病名のイメージはどのようなものなのか。
稀な病であることはわかったが、情報がなく
何とか頑張れば期待できる難病なのか、
あ~こんな病。。。とショックを受けるような
病なのか。

→巷の情報として私の病は殆ど聞かないと思うとのこと。
イメージとしては急性白血病に近いと。
症例も少ないのは確か。年齢的に若いので治療の
可能性がある。それを武器に治療したい。
また、なるべく早い段階、いい状態で移植に
持っていきたい、とのこと。
昔の症例で完治した例もある。
(まだベルケイドもない時代)
ただ確立としては50%くらいとのことだった。

症例が少なすぎるんだろうな~
あとは進歩した医療と同じ土俵では比較も
できないし。。。
ただ、医学のことをしっていて
私の病を見るとどう思うんだろう。。。

知らぬが仏状態の私。
かすかでも可能性かがあるなら
頑張るだけさ!気持ちが大切でしょ!

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

初めての遠めのお出かけ

4/23(火)少し遠めのお出かけをした。
と言ってもターミナル駅は使わないし
電車に乗るのは10分程度だが。

前日の血液検査がまずまずだったから
出かけられるときに、、、と馴染みのお店へ。

やっと行けたお店、久々にあった人、
私はいろいろ変わったけど
前のままの空気が流れていた。

少し前までは贅沢だったんだな。
と言うか、当たり前に近いことが
今は全てすごいと思う。

以前はふらりと寄ったり、気分転換したり
美味しい食事をしたり、笑ったり、、、

楽しい時間はあっという間だった。
親が心配してメールをしてきた。
わかるけどね。。。
21時前には帰りましたよ~


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

GWはお天気も良くて・・・

昨日も今日も天気がよく
こういう日はお散歩と
近場だが出かけてみた。

昨日は同期と会ってお茶。
カフェでまったりとして
トークタイム。
そのあとはそのお店の周りの
広場をゆったりと歩いた。


天気がいい中って気持ちがいい。

そして今日。
親と最寄駅とはまた違う駅の方へ
お散歩。往復で3km位は歩いたのか。
割といい運動になった。

ちょっと前まではそんなに
歩ける体力はなかった。
退院してそれなりに体力がついたのかな。
だと嬉しいんだけど。

活動の幅が少しでも広がっていけばな~

このままの生活が続いてほしいな~
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
448位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ