FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 副作用関連
CATEGORY ≫ 副作用関連
       次ページ ≫

副作用の侮れない便秘(/_;)

抗がん剤治療をすると人それぞれ
副作用があると思う。

私も痺れ、痒み、感覚が遠い、脱毛
痛みなどなど味わったことのない
症状に驚いた。

それにも増して…苦しんだのは
頑固な便秘(>_<)だった。

抗がん剤の副作用で便秘がある。
あとはオキシコンチンの副作用にも
便秘がある。
右上矢印この薬は二回目の抗がん剤治療まででやめているが)

そして…
運動不足による腸の動きの低下。
元から便秘しやすい体質。

いろんなことが重なった。

ちょっとした便秘?と思いきや
人生初の頑固レベル。
一ヶ月以上苦しんだ。

便秘はいろんな苦しみを呼ぶ。
腹痛、食欲不信、吐気、嘔吐、
腹部膨満感などなど

お腹取ってぇービックリマークビックリマークビックリマーク
って毎日思った。
食事はストップ状態。 流動食的なものが
食べられるか…といった状態。
点滴で栄養補給だった。

ついでに腸の動きが鈍ると…
私の場合、ガスが溜まった。

ウエストは10m以上膨らみ、
胃を圧迫し、とうとう飲み物も
飲むのが苦しいくらいの状態に。

ことあるごとに嘔吐の日々だった。

下剤を飲んでも浣腸しても
頑固な便秘はピクリともせず(>_<)
胃痛、腹痛、膨満感に苦しんだ。
1番は嘔吐の苦しみだったが。

少しずつ改善したのはオキシコンチン
をやめてからかと。
あとはお腹のマッサージ、お腹にいいもの
を少しずつ行った。

すぐにはよくならないと思い、
気長にやった。
ようやく一ヶ月以上経ってリズムが
よくなってきた。
食事もできるようになってきた。

三回目の抗がん剤。
やはりお腹が張ったり、腸の動きが
低下したりで苦しい。
でも、マッサージやお腹にいいことして
前みたいな状態を何とか防ぎたいと思う。

便秘、侮れない厄介なヤツだった。
スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

痺れの副作用

前の病院での抗がん剤治療から
手の痺れがあったが、
それらはずっと続いている。
オンコビンの副作用では、と。

その頃、胃腸の辛さが大き過ぎて
痺れはそっちのけ状態だった。
今は胃腸もだいぶ落ち着き、
痺れの感じを観察できるように。

できない、やりにくいこと↓
1)食事のお盆が持てない
(スマホでも重く感じる)
2)ペットボトルが開けにくい
3)薬を開けるとき角があたると痛く、
力もないため開けにくい
4)ボタンの開け閉めがやりにくい
5)パソコンのキーボードが
打ちにくい。もつれる、ミスする
6)文字を前のように自然に書けない
7)財布からお金など取りにくい

とにかく動作が遅い。
ごく普通にできたことが自然に
できない、やりにくい。

ぱっと見は普通だから、一般社会に
出たら「おそっ!」と思われるだろう。

新しく始めた抗がん剤の中に
痺れの副作用が出やすいものがある。
それはベルケイド。
副作用が軽いといいなぁー
これ以上になると…生活困る。

先生にも痺れの件は話してあるから
様子を見ながら治療を進めて
もらおーっと。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

リリカは元の1錠に

痺れ用の薬、リリカを
退院後1錠増やして様子をみたが、
状態は同じなので、一週間飲んで
また元の1錠に戻した。

今度の診察で先生に報告予定。

今のところ大きな問題はない。
社会に出たら問題と思うが、
家の中のことはまずまず。

驚いたのは包丁が使えたこと。

つい忘れがちな指のリハビリ。
やはり入院で先生が来てくれるのは
違う。少しの時間でも継続できる。

日常生活のためにも気づいたら
こまめにしないと。 にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

痺れかなぁ???

ちょっと前からすこし気になっていること。
それは「痺れ」。
今週に入ってからかな。

まあ、生活に大きな支障はないからいんだけど。

でも、ちょっと普段でも痺れを感じるな~って。
はじめは夜だけかと思っていた。
リリカ(痺れのための薬)が切れるころ
だからかな~って。
でも。。。
昼間も手先、左腕が少し痺れている。

ベルケイドも8回投与したしね。
でも、入院中に感じた痺れほどではない。
病院の時が10段階中の3くらいなら
いまは2.5くらいかな。

キーボードも一応普通に打てるし
包丁も使えているし
お手洗いの時など衣服をさわるときの
変な痛みもほぼない
変にものを落としたりもしないし
お皿も普通に洗えてる。

ただ、ちょっと普段の時も気になる不快さがある。
気のせいじゃないよなぁ~。やっぱ痺れだよね???

まだベルケイドを続けるのにこの痺れは
許容範囲内だと思うけど、様子を見て先生に伝えよう。


にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

ベルケイドの痺れ???

ベルケイドは痺れの副作用があると言われている。
でも私の場合、VAD療法のオンコビンで
既に痺れの副作用があってどの副作用か
よくわらかない。

と言っても日常生活困るも事はなく
しかも左手だけなのでマシな方と思う。

この左手と言うのも人工透析のための
シャント手術をしているから
その影響もあるかも知れない。
(それは前の病院で言われていた)

いつも違和感のある左手。

ここ最近、ちょっぴり違和感が大きい。
ふとしたときにビリっとしたり
血液の流れとともにズンズンとしたり。

日常生活に支障はないけれど、
かれこれ4コース目のCVD療法。
多少は痺れが強くなっているのかな?

リリカが切れる頃?
ちょっと違和感が強くなるような。

たまに違和感の波みたいなのもあるから
それかな???
とりあえず、先生にも伝えてみよう。

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
448位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ