FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 入院する前
CATEGORY ≫ 入院する前
      

入院になるまでの体調(異変⁈)

この病、体調がちょっと変かな?
と思ったらなっちゃうんですね。
今迄検査に異常も無い人が。
普通に働いていた人が。ビックリ叫び

私の場合…
2012/12/8(土)に病院にきて即入院。

それまでの経緯は…
12012/11/12頃かな???
風邪ぽい症状。
右上矢印風邪となかなか認めない私。
熱もなく鼻風邪ぽかった。
掛かりつけの漢方医にいき対処。
会社も風邪気味程度なので通常出社。
普段は咳風邪が多く、珍しい鼻風邪。
一週間から10日で治った気が。
風邪を引くと長めなので気にせずだった。
その代わり、年に1、2回しか風邪は引かない。
 昨年はこのときが初。

22012/11/27
親戚の容体が危ないと実家から連絡。
精神的に不安定になる。
今の主治医曰く、この頃から身体に
異変があったのでは…と。

32012/11/28
精神的な疲労からか、前日皆と仕事後、
食事をして帰ったからか身体が動かず
会社を休む。夕方漢方医のとこへ行く。
精神的ダメージもあるかもと薬を処方。
こういった体調は以前ちょっとした病を
やり、その名残りかと思った。

42012/11/29~12/4午前まで出社
仕事の疲れ、精神的な疲れがありつつ
出社していたが…徐々に疲労感が増す。
通勤だけで精一杯。
徐々に動機、息切れみたいな症状が。
こんなことあったっけ???
駅の階段を上り切れず途中で休むように。
食欲不振、12/1,2,3と嘔吐。(家にて)
12/4は仕事中に嘔吐したため午後に退社。

52012/12/5、6、7部署から安静指示
12/10~忙しくなるため、少し余裕がある時期、
安静にし回復するよう部署指示。
申し訳なかったが休んで元気になって
忙しい時期を乗り切る予定だった。
頂いた休み中も徐々にグッタリし、
家の中も思うように動けなくなった。
食欲不振のままで吐気もあった。

62012/12/8
頂いた休みで元気になるどころか
会社大丈夫?無理そうと思い、
病院に行くことを決意。
掛かりつけの漢方医では…と言うのと
タクシーをつかまえる体力もなく…
#7119(消防庁の救急相談)に電話。
そんな状態、救急車呼んで、と言われ
救急車を呼ぶことに。

そして…
12/8そのまま入院。
栄養の点滴でも打って帰るつもりが…
あれ???入院???

先生に
極度の貧血、尿毒素がすごい
数週間単位の入院が必要です、
と言われ…頭の中は更に???

これから輸血します、とも言われ
???のオンパレード。

入院後は検査のオンパレードで
入院から10日経った12/18に
病名の宣告、治療について説明があった。
左上矢印これは長くなんのでまたの機会の記録に。

シャープちなみに運がよかった???
この病院には実は2012/11/6に来ていた。
血液検査をしていて異常は全くなかった。
それもあり、救急車にお願いした経緯も。
なのに、それが異常な数値に。
なので、発症と思われる時期は私の体調の変化から
11下旬あたり…でしょうとのことでした。

あっと言う間に透析まで必要なくらい
悪化。すごい病だわー叫び
しかも原因不明とは。
まあ、何とかなるときに病院にきたから、
それも運がよかったと思いますっ!!



スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
448位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ