FC2ブログ

♡美緒のメモ♡

2012年12月白血病(骨髄腫の特殊型)と診断。治療は骨髄腫に準ずるが症例も少なく治療法も確立されていない。諦めずに明るく過ごしま〜す!♡ケ・セラ・セラ〜♡
2020年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 入院生活(最初の病院)
CATEGORY ≫ 入院生活(最初の病院)
       次ページ ≫

腎機能ガンバ!(朝一のお小水)

入院生活が約二ヶ月になり、
人工透析もそれくらいになるけど、
今朝は初めて昔のお小水位の
尿が出ましたぁヽ(^。^)ノ
(何か少しでもいい兆しだといいのだけれど)

病院に入院してすぐ、
急性腎不全とも言われ人工透析も行っていた。

尿が殆ど出ない日が続いていたのに、
二度目の抗がん剤の後くらいから
少しずつ尿の量が増えて行った。
(今は二度目の抗がん剤治療をして二週間)

1月26日あたりから尿の回数、量が徐々に増えて。。。
今に至る。

酷かった便秘も解消され
同じく1月26日あたりからいい感じの動きに。
(運動不足⁉ストレス⁉だかで
 ガスが溜まったお腹の張り改善されませんが)

少しずつでも前進しているならいいな(^^)
スポンサーサイト



にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

まずまずの体調かな

今日もまずまず眠れ、朝はフロアの散歩を無理なくして、朝ごはんもそれなりに食べることができた音譜

一回目の抗がん剤の時とは比べものにならない。

睡眠障害を持ってる私は入院と聞いてちょっと心配でもあった。

それが…
今はマイスリー(睡眠導入剤)だけでそれなりに眠れている。

食事も入院前、口当たりのいいものしか食べられず、って状態だったが、今は病院食をそれなりに食べられるようになった。間食もちょっとするし。

一回目の抗がん剤の後は、吐気が酷く、殆ど食べられなかった。
だから信じらんないくらいの食欲に。

歩くのも前はできなかった。
貧血が酷かったのもあるし、入院してすぐ、ぎっくり腰をやってしまった、と言うのもある。
入院当初の移動はストレッチャーだった。

まだまだ、調子いいとは言えないが、ここ10日程全体的に上向きな体調と言えると思う合格

体力と筋力を少しずつつけようーっと。
外出の許可欲しいし、せめて、他のフロアに行く許可も欲しいから。

頑張り過ぎずに頑張るぞいっチョキ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

白血球の数値が低下

今朝は血液検査があった。
土日もあったかな。たしか。

今の先生たちは数値をその都度知らせるでもなく、必要性な時に連絡をしてくれる。

今朝の結果を看護師さんが伝えてくれた。
白血球が少し下がってきてるから注意してね、と。
1900位に下がってるらしい。
後はやはり貧血もそれなりにある数値と。

うーん…疲れやすいと言えばそうだけど…(貧血で疲れやすくなると)
筋肉、体力も落ち、それで疲れやすくも感じるからわかりにくい。
(貧血は今回の病になったときが初。
だから貧血がよくわからない)

白血球の低下なんて、自覚症状ないから余計にわかりにくい。

兎に角、感染とかには十分注意しまーす!!
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

空腹感が前よりUP

私は人より食が細く、
ちょっと食べるとお腹いっぱい、
と言うのが入院前からの体質だった。

それが…
今は病院食を半分以上、
だいたい7~8割は食べている。

今までの食事量より多いっ!

さらに…
食事と食事の間にお腹が空いたりして
間食も少ししている。

それでも体重増加は数百グラム
透析に影響がない程度。

入院当初は食事どころじゃなく、
点滴だったが、
今は普通の食事が出来るように。

ある意味、入院前の頃より
食生活は健康的はてなマークはてなマークはてなマーク

ここまでくるのに一ヶ月半程
大変だったけど、
(酷い吐気、嘔吐、便秘、高熱など)
やっと、普通の食事ができるように。

更に空腹感も出て、量もそれなりに
食べられるように。

やっぱり食事って大切なんだ!
って改めて知りました。
胃に負担にならないよう
腹八分目を心掛け、
しっかり栄養補給しようと思います!!

今、朝ごはん前だから
ご飯まだかなぁ~って待ってますナイフとフォーク にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ

頭痛

ここ三回、透析後に頭痛がある。
(金曜の透析後から)
透析が終わった頃から徐々に痛む。
午後から夕方、夜にかけて痛みもMAXに。

ついでに熱も高くなる。
八度手前、37.8度付近に。
(まあ、普段微熱が多いから
少し上がった感じ?でも熱いぃ~しょぼん

だから、ダルダルになる。
ホントは起きた姿勢になったり
多少は歩いて筋力維持したいのに
グッタリして横になってしまう。

頭痛はおでこの上あたりから
てっぺんにかけてズンズンと痛む。
押さえつけたり、軽く叩いたりすると
多少楽になる。

翌日にはだいぶよくなるから
一日の我慢なんだけと…
前までこんな頭痛なかったから
なんでかな???

透析の先生にも担当医にも
この頭痛のことは伝えたけど…

透析の影響か貧血の影響か
いろいろ関連してるのか、
まあ、様子見でしょうか。

グッタリから解放されたいなぁ…
明日はちょっとでも元気になあれ音譜

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
プロフィール

美緒

Author:美緒
2012/12 
白血病(PCL)と診断。

骨髄種と同じ形質細胞のがん。
(骨髄腫の特殊型)
多発性骨髄腫とは違い
急性白血病のように進行は早い

かなり稀な病で症例も少なく
データもない。
そのため確立された治療法もない。

発病当初に腎不全にもなり
人工透析もしていました。
(現在は離脱したものの
 腎不全のままです)

前向きに人生模索したい!

VAD療法3コース終了
・オンコビン(V)
・アドリアシン(A)
・デカドロン(D)

VCD療法5コース終了
・ベルケイド(V)
・エンドキサン(C)
・レナデックス(D)

VRD療法3コース終了
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

フルマッチではないけれど
ドナーさんが見つかり
移植も無事終わりました!
ドナーさんありがとうございますm(__)m

移植後も治療は続く。

R療法:レブラミド
(維持療法)
2コース目後半で
好中球減少症で中断

好中球が上がり
R療法(維持療法)を
再開しようとしたら、、、

まさかの再発
移植に向けた治療へ

VRD療法
・ベルケイド(V)
・レブラミド(R)
・レナデックス(D)

PAD療法2コース
・ベルケイド(P)
・ドキソルビシン(A)
・レナデックス(D)

VRD療法
放射線治療
(部分照射)

再移植(臍帯血移植)
2014/9に無事終了

現在、自宅療養中

いただいた命を大切に過ごしていきます!

twitter
ちょっとしたことをつぶやいています♫
FC2ランキング
ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ

にほんブログ村 病気ブログ 多発性骨髄腫へ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
448位
アクセスランキングを見る>>
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ